2021.02.20-21 戸隠西窟(SAIKUTSU)尾根

山行報告

メンバー:Lつか記録、ザキミヤ、まゆ

2/20:0810奥社駐車場-0900天命稲荷裏取付-1300岩稜巻き懸垂-1715 1624越幕営地

2/21:0645幕営地-0720西窟-0945蟻の戸渡り-1045八方睨み-1310西窟-1500奥社-1530駐車場

一昨年、当時のCL竹ちゃんの冬靴ソール剥がれにより敗退した西窟尾根にリターン。

土日とも4月下旬の陽気の中、何とかリベンジ成功できた。

取付は天命稲荷の裏、ここから尾根が始まる。わかんを付けてスタート。

途中から八ヶ岳東面を思い起こすような痩せ尾根となり、アイゼンに付け替えざるを得ないため、時折檄ラッセル混じりとなる。

大きな岩稜を巻くための懸垂。この後の1ピッチ、危ういトラバースから北面にも関わらず、腐った雪とブッシュ混じりの突破に2時間以上かかった。(間違いなく今回の核心だった。)

ここでトラブル、セカンドのまゆちゃんがなかなか登って来ないため、下りていくとなんと片方素手で藻掻いていた。トラバースの岩場でテムレスを外したところ落としたとのこと。当方のテムレスを渡しとりあえずここを突破してもらい、ビレイ点で凍傷にならないよう左手を脇に入れて保温してもらった。(それにしても30分以上素手で行動したのに何ともなく良かった!!)

そんなこんなで17時過ぎようやく1624ピーク越えたあたりにテントを張った。

稜線に出てからは強風でテントを張るのも苦労した。今回ドタキャンが2名でたので朝晩とも水餃子づくしだったが、もっちり美味しく1袋900g完食。

翌朝0400起きしたが、水餃子鍋ひっくり返し等々あり0645スタートと遅れた。

この日も場所により雪が締まっておらず、苦労しつつもようやく西窟(SAIKUTSU)到着。

ここから夏道に合流するので、テント、シュラフ他デポしいよいよ、蟻の戸渡り経由で山頂に向かう。

蟻の戸渡り前で2ピッチほどロープを出した。

このピッチ先頭を歩いていたザキミヤから悲鳴、なんと雪庇踏み抜きやがった。(現場写真)

そしていよいよ蟻の戸渡りへ。この時点で9時を過ぎており本峰1904mは諦め、手前の八方睨み1900mが目標となる。

戸渡り自体は難しくはないが、鎖を掘り出すことができないと、岩角ビレイとなる。(写真は登り、下り両方)

そしてひと登りで八方睨みピーク。何とか11時前には着いた。

下りも蟻の戸渡り、戸渡り下でロープを出した。

そして西窟のデポ地で寛いだ後、夏道の百閒長屋をブロック雪崩を警戒しつつ下った。

百閒長屋を通り過ぎるとツボ足の踏みあともあり、アイゼンを外しスノーハイキングモードで無事下山。奥社~隋神門~駐車場はハイウェーがあり観光客多数。

今回は春の陽気の中、ルート貸切で楽しむことが出来た。本格的なバリエーションルートお初だったまゆちゃんも良い経験ができたのでは、、、

下山後はやはりこれ、極楽坊は16:00までしか営業していない店が多い中、17:30まで営業しており、味も今まで食べた戸隠蕎麦の中で一番美味しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました