2022/2/4 神楽ヶ峰 山スキー

山行報告

天候:雪 風:4m/s位 視界悪

気温:-12°位

参加者:上荒磯、会員外Tボード、奥田(記録)

ルート:かぐら第一高速リフトTOP12:00ー 5ロマ ゲート13:00 ー神楽ヶ峰14:14 ー5ロマゲート15:00ー 駐車場16:00

前回神楽へ行った際に、鬼割のチケットをローソンで購入するのに1時間以上かかり遅れ、駐車場は田代エリアもクローズしていた事もあり三俣に車が集中し入れず、その日は他のスキー場に転進しました、かぐらのチケットが余っていたので今回はリベンジとなります。平日ですが急遽おはるもくっついてきて3人での滑走となりました。

連日雪が降り積もり、今シーズン1のパウダーコンディションの中おなか一杯滑る事が出来ました。

今回はゲレンデ半分BC半分の意気込みでまずは、ゲレンデ内のノートラックを狙い、昔かぐらに通い詰めた経験を活かし、5ロマTOPからのトラバースで田代エリアや中尾根あたりを食い散らかす。人も少ない為ずーっとパウダーを楽しめました。BC入る必要ないでしょ とか思っていたら5ロマ閉鎖・・・・。

おっと、これは想定外

 

お「5ロマ閉まっちゃったな、今日はBC入れんわなー」ゲート前もK2の板で✖バッテン表示してたし

友人T「まあしょうがないよねー残念」

はる「・・・やだ、いく」*機嫌悪

お 心の声「・・・でた、いつもこれだ」

暫く言い合いをしましたが

落としどころとして、まあ、一度パトロールの方に相談しに行くかな と下に降りて話を伺いに

おじさんが対応してくれましたが、わざわざ相談してくれてありがとうとも言われ、こちらの予定しているルートと登山届提出済みを伝えたらお気をつけて と送り出してくれました。

黙って行くより、後ろめたい気持ちも無く行った方がいいですもんね。

それからは意気揚々と5ロマ手前のリフトTOPからシールつけて、友人Tは私のスノーシューを貸していざハイクアップ!

ザック背負ったBC狙いの方の視線が痛かった

Tは全くの山初心者、やはり登りは辛そうだ、わかるぞその気持ち!

5ロマのBCゲートに到着まだまだ進みます。

小松原分岐で頂上感あったのだがせっかくだからと神楽ヶ峰まで行くことに 

まっしろ

凸凹してて頂上感全くなかったけど

無事登頂!?

さて帰りましょう、リスク回避で尾根ぞいを滑る ひたすら平坦ですが安全第一で・・。

止まったりもしながらゲートまで  ストック無いとボードは辛そうだ

視界が晴れて良い展望に、ここには私達だけ。

動いていないリフト、いつも大渋滞する事で有名な5ロマの静寂っぷりがとても印象深く、ルートは簡単であれ皆無事であとは帰るだけという安堵感もあってとても気持ちが良かったです。しばらく呆けてしまった、初めての経験でした。

寒波はスキーヤーからしてみたら嬉しい反面、雪崩リスクも増える事でしょう。

気を付けて今後も行きたいと思います。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました