2022.05.08 佐渡 ドンデン高原~金北山~白雲台

山行報告

天候:晴 参加者:つか他1名

行程:0850両津港(バス要予約)~0930ドンデン高原ロッジ-1040マトネ-1400天狗の休場-アヤメ池-金北山-1530白雲台(バス要予約)~1730両津港

5月連休最後の佐渡に観光兼ね、カミさんと出掛けた。前日渡島後に佐渡金山とトキの森公園を観光。

2日目に島で一番メジャーな縦走路を歩いた。入/下山地にはバスが出てるが事前に予約必要。

朝食時に見えた金北山と無料で配布されてるトレッキングマップ。

ドンデン高原ロッジ前からスタートします。

歩き出しから前半この時期お花が豊富。シラネアオイは一生分見たような気がする。

上からヒトリジズカ、ザゼンソウ、サンカヨウ、シラネアオイ

花を愛でながらのんびり1時間半も歩くと目指す金北山が進行方向先に見えてくる。

縦走路は季節風で露わになった砂礫地と藪っぽいところ、檜の疎林の繰り返しとなる。

前夜の前線通過により砂礫地は北風強かったが徐々に弱まっていた。

金北山まで残すところ1時間となる、天狗の休場まで頑張ってから昼食。

ここから先は残雪も多く、登山道の泥濘、最後の雪壁とちょっとした核心となる。

他パーティーは、ほとんどがガイドパーティ、中高年が多かったので大分時間が掛かったと思う。

ようやく山頂着。とにかく展望が素晴らしい、標高こそ1172mではあるが本州の山々が、弥彦山をはじめ、飯豊方面、守門岳がかすかに見えた。

山頂には旧米軍施設有り、ここからは未舗装だが車道伝いでバス停のある白雲台まで下る。

バスの時間より1時間以上の余裕を以って無事下山。白雲台には昨晩ドンデン高原ロッジに泊まって縦走してきたと思われるパーティーが沢山いた。なのでバスはほぼ満員となった。

佐渡金山は近々世界遺産登録見通しなのでその前に行けて良かった。金山の見学もなかなか興味深く、楽しむことができた。

今回野生に放たれたトキは見ることは無かったが、運が良ければ結構普通に見れるらしい。

金北縦走路は例年5月連休前に整備される。恐らく一番良い時期に行けたのであろう。

この日泊まった湯宿から見た金北縦走路

コメント

タイトルとURLをコピーしました