2022年8月6日 ミディ南壁 レビュファルート

山行報告

参加 相原 ゆみこ A山  取りつき9時30分~頂上15時30分

ミディ南壁 

2016年以来のシャモニー遠征。当時もミディのレビュファへ向かったが
相方の冬山全装荷物が重すぎ荷揚げなどのトラブルで敗退した思い出があり
多分もう来る機会はねーなと思っていたが、人生何が起きるかわからない
シャモニーさん久しぶり!3名でミディ南壁のレビュファルートへ楽しくいってきました。

今回はトレランシューズにチェーンスパイクだけで取りつきまで向かう。
周りの外人からは白い目でなんか英語で話しかけられるが
さっぱり解らないので無視。英検5級は約に立たず、
でもパツ金はきれいだな~人生1度はつきあってみたかった。

1p目

ゆみこ先行で2人でつるべで登る。
前回取りつきでキジを豪快に踏んでそのおかげでカムを拾ったのがなつかしい。

2p目 トラバース

モンブランデュタキュルがうつくしい~

3p目 S字クラック

岩も硬くとても快適

4p5p目はリンクして登った。

上部に行くと色々とルート取れるのでルーファイが必要。


時折クラックの中に先人がねじ込んだと思われる木の楔があり歴史を感じさせてくれる。
きっと他2名はみじんと思ってないでしょう。

最終ピッチ

最終ピッチに近づくとテンションあがってA山はフランス語で
ずっと話して何いってるか全然わからない。やはり引き出しが多い男はかっこいい。

山頂でハイチーズ

山頂から懸垂でロープウェイに乗車し無事下山。下山後はみんなでオシャンティーな
テラスのあるレストランで乾杯。

メニュー全然読めないし、ねぇカレーとかラーメン脂っこいのないの?
炭水化物の摂取量が少なかったのでマックで5千円爆食いしました。
7日目につづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました