2023/1/15 槍ヶ岳 飛騨沢 スキー

山行報告

新穂高から飛騨沢へのワンデイチャレンジしてきました。

参加者 会員外 奥田記

タイム 

新穂高00:30スタート 槍平小屋6:00 2700mライン10:00 槍平小屋11:00 新穂高14:30 ゴール

なぜこの馬鹿げたルートに惹かれたのだろか、夜中に出て槍ヶ岳を登頂し、スキーの機動力を活かして一日で下山する!?

山をやる前から知っていたルートだが、当時まさか自分がチャレンジするとは夢にも思えない位、信じられない世界だった。

年末にスキー無しで下見もしたから準備万端?と思ったら槍平小屋までがまぁ過酷な事 年末には無かった雪崩のデブリ地獄 雪玉がゴロゴロしていてオマケに硬い トラバースには本当神経を使った。

夏の登山道なんか使えません、時には対岸へトラバース

途中鬼早の3人に抜かれる。ガチ勢は装備も厳選されていそう、スキーシールも俺の半分位、滑走と登坂のバランスの良いセットにしているのだろうか

小屋で一休み

明るくなってきてから飛騨沢を詰める

雪はパリパリ、パウダー要素皆無。軽い板で来れば良かったと後悔

眠気と戦いながらの朝焼け 美しい

足を止めては見惚れてしまう。

槍ヶ岳が見えた位で既に滑走していた1人とすれ違う 速すぎるぞ※K2お兄さん

※10:00に下山してたそうです…レベルが違う

予定通りではあるが スキーアイゼンが無い板だった為途中登るのに難儀、ツボ足で登ったけど膝まで沈む雪に心折れる。影ってきて午後から曇り、雪の予報、体力と相方の滑走技術も含め計画よりも早めの10:00に引き返し判断をした。

結果的に良かったと思っている

槍平から白出沢までは私達はシール無いと攻略出来ないのでシールつけて下山

帰りは滑っていけると思ったら大間違い、コレもやってみないとわからないですね。 上手い人はシール無しで行くとか何とか

眠気と体力が限界で頭痛とぼーっとしてしまい、変な所でコケるコケる

今までで1番疲れました。

白出沢からはよーやくシール外してボブスレー大会 僅か30minで新穂高駐車場に到着した。

スキー ビンディング ザックであと3kgは減らせるかな?

完全制覇ではない結果であるが、何故か満足している自分がいます。反省点は多いし装備や準備を再考してまたチャレンジすればいい 楽勝で行けたらつまらない

また腕試しで行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました