2024.06.09 西丹沢・モロクボ沢

山行報告
  • メンバー よっしー、まゆ、S、I(会員外)
  • 行程 7:00 西丹沢VC〜7:50 入渓〜8:15 大滝〜 9:25 水晶沢 〜 10:10 善六山尾根取付き 〜10:58 善六山 〜 11:36 塩地窪沢ノ頭(ショチクボ沢ノ頭)〜 12:00 焼山 〜12:40 西丹沢VC
  • 使用装備 30mロープ×1本, スリング60・120 各1本, 環付きカラビナ×2

茅ヶ崎の元重鎮I氏と行くモロクボ沢。きれいな沢と聞いてたので楽しみ。

ショチクボ沢で沢靴に履き替えていざ入渓。

早々に水中には魚影が横切る!

モロクボ沢大滝もすぐ見えて来た。

ここは右岸から巻き。残カム地点からちょっと登攀、そして滝上部横までのトラバース。

立木でのフィックスロープのやり方がよく分からなかったので、I氏に手早く簡単に整えられる方法を教えてもらう(思ってた以上に簡単だった!)

ムービーも撮ったので復習もできる

大滝上部からはミニ滝のシャワークライミングが連続で楽しい。魚影もちらほら見えるけど、隠れるスピードもめちゃ早い。

癒し系の沢登りを楽しんだあとは善六山へのバリエーションルートへ。

広い沢筋が見えたら尾根に乗り上げるはずが、沢筋を進みすぎたので、岩がしっかりしてそうな尾根を直登して善六山の尾根に軌道修正。

鹿しか歩いて無さそうなフカフカ(たまにザレ)の尾根を突き進むの楽しい。途中からは明瞭な踏み跡になり、ぐんぐん進むと善六山。

広々した山頂は展望もあり、とっても良いので、ここで記念撮影。学生の様にジャンプ写真。iPhoneの連写モードのおかげで良い写真撮れました。

善六山の後も地図読みしながら、西丹沢らしい花崗岩と木が絡み合う急峻なザレ尾根下りでこれまた楽しい。道中は美しいブナ林や立派な赤松があったりで、るんるん気分で1033mピーク塩地窪沢ノ頭(ショチクボ沢ノ頭)→849mピーク(焼山)へ進む。

最後はトラロープのある激下りをしたら、畦ヶ丸に続く一般登山道に合流し、西丹沢VCへ下山。

タイトルとURLをコピーしました