2021.10.3 谷川岳 変形チムニー 

山行報告

天気:タイフー後の日本晴れ🌞

メンバー:はるCL・のぶSLポッポ🚂・はま記録

コースタイム 5:00駐車場~9:00取付き~15:45烏帽子岩~17:30一ノ倉岳~天神尾根~田尻尾根~21:00駐車場

計画当初は一ノ倉沢本谷4ルンゼ。お目当ての幻大滝付近に雪渓の情報。前々日のタイフーによる染み出し次第では南陵もありで変形チムニー切望のはるCLの計画のもと出発。※武藤会長、アドバイスありがとうございました!

長丁場に備え、まじめに早めに行動開始。一ノ倉沢出合に多くのテント。

山頂同様、私たちの心にも暗雲が・・・やっぱりテールリッジへの懸垂点で大渋滞。テールリッジと遥か遠くの中央稜取付き付近にも多くの人影が。

中央稜の取付きを過ぎ、南陵テラスに目を向ければそこは大繁盛のピクニック状態。

先行がいない変チGO即決。取付きがイマイチ分かりずらいが、のぶSLがよい勢いで取付く。

右上方の変チを目指す事は明白だが、残置ハーケンや登りやすさに誘われてルーファイが難しい・・・

3ピッチ程ではるCLお目当ての変チに到着。おいしそうな顔つきで変チを眺めてから、はるCLがかぶりつく。左壁はやっぱり濡れており右壁右足。左壁ザックでズリズリ。

下部~中間部までに残置ハーケン2つ。上部の二俣辺りでカムをキメキメし果敢に攻めて突破!

おなかいっぱいのひょっこりはるかのビレイにて後続が続く。

次のピッチから中央カンテへ合流する為のトラバースだが何だか分かりづらかった。そこは自慢の三バカトリオのチームワーク発揮!

なんだかんだ言いながら相談・修正し中央カンテへ合流。まだまだ先は長く日没前には稜線に出たい。核心的な垂壁やその上のコーナークラック等、はるCLが率先してリードをしていく姿は頼もしかった。

濡れてワルい最後のルンゼは、のぶSLが突破し登攀終了。靴を履き替え稜線へ急ぐ。

藪漕ぎ等を経て無事に稜線へ。紅葉が美しい。

ギリギリ日の入りに間に合わなかったが一ノ倉岳に到着。

とっても疲れたけれど、心は達成感でいっぱいだ!って写真↓

軽く一息入れて、長~い下山路を行く。真っ暗な登山道。疲れた身体。交わす言葉も少なげ。でも、このメンバーで完登できた嬉しさと下山後のご褒美に何を飲むか?食べるか?あれこれ想像する楽しさに、心は踊る♪

人は心の生き物だ。

こんな長丁場でも長くてしんどい下山路をよいペースで引っ張ってくれた、のぶSL。

素敵なルート計画と小島よしおのモノマネで和ませてくれた、はるCL。

どうもありがとうぇ~~!オッパッピ~!!

2021.10.3 谷川岳 変形チムニー 

本谷4ルンゼ、いつか行こうね!

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました